ブログ内検索 


プロフィール 

43


ブログ名:アメリカンチョコレート

・不定期更新。

・英語力が低いため、誤訳をする可能性もあります。

・ネタばれなどもあるので注意!
ネタばれコメントは削除する場合があります。

・海外版をプレイして書いた記事も含まれます。なので日本版とは内容が異なる場合もあります。
PC版の場合、MOD(改造)を導入している場合もあります。




ツイッター 


最近の記事 


まとめページ 

Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Agents of Mayhem 情報まとめ
Agents of Mayhemに関する記事はこちら


Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hellに関する記事はこちら


サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブに関する記事はこちら


セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIVに関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
セインツロウ ザ・サード情報まとめ
セインツロウ ザ・サードに関する記事はこちら



セインツロウ ザ・サード キャラレシピ集
セインツロウ ザ・サードのキャラレシピ集はこちら


セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2に関する記事はこちら


120918actasdjmpss1.jpg
「スリーピングドッグス」情報まとめ
「スリーピングドッグス」に関する記事はこちら



ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」情報まとめ
ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」に関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
[プロトタイプ2]情報まとめ
[プロトタイプ2]に関する記事はこちら



ad 








カテゴリー 


リンク 





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--|スポンサー広告


セインツ3 DLC紹介「吸血パック」

120228acsrttdlcbspss10.jpg

続きを読む


スポンサーサイト
2012/02/29|セインツロウ ザ・サードトラックバック:0コメント:5


セインツロウ ザ・サード 「吸血パック」配信開始!

配信開始!

■Bloodsucker Pack(吸血パック)
リリース日:12/02/28
PC:$1.99
PSN:200円
XBL:160MSP

「吸血パックは、キャッシュとリスペクト、体力がモリモリ稼げる素敵なパックです。リスペクトと現金ボーナスの他、ギャラを獲得したり始末時に現金をドロップするようになったりと至れり尽くせり。さらに、ヒューマンシールド使用時に体力を吸収する「バンパイア」スキルも手に入ります。」

<収録内容>
・吸血鬼スキル
人質を確保した状態で右スティック(処刑ボタン)を押すと、人質の首に噛み付き、ライフが回復する。
このDLCを導入すると本来の処刑動作(首折り)が、噛み付きの動作に置き換えられるので注意。

・獲得できる金が25%増加。
・時間ごとの収入が$2,500増加。
・獲得できるリスペクトが20%増加。
・死体が落とす金が4倍に。




2012/02/28|セインツロウ ザ・サードトラックバック:0コメント:7


セインツ3 ミッションDLC第3弾「クローンの災難」 トロフィーリスト

PS3Trophies(海外サイト)にて、ミッションDLC「クローンの災難」のトロフィーリストが公開されています。
内容も予想できるのでネタバレ注意です。
以下、低レベル翻訳&補足です。

続きを読む


2012/02/28|セインツロウ ザ・サードトラックバック:0コメント:1


セインツ3 ミッションDLC第3弾の概要文

ソースは米アマゾンの商品ページ。
以下は低レベル翻訳です。

続きを読む


2012/02/27|セインツロウ ザ・サードトラックバック:0コメント:2


セインツ3 ミッションDLC武器の使用制限は“メモリー”が原因?

ソース(海外フォーラム)

ミッションDLC「スペースギャングスタ」の新武器が、なぜアンロックアイテムに含まれていないのか?という疑問に対し、プログラマーとアーティストから答えがあったようです。
どうやら単純にメモリーが原因であり、アンロックアイテムにするのは困難なようです。

※以下低レベル翻訳。あと、原文そのままでは無いです。

箱庭ゲームは一本道形式のゲームとは構造が大きく異なり、そしてプレイヤーが装備する全ての武器は、その武器のアップグレードの全レベルのメッシュを伴う。プレイヤーがアップグレードしたレベルに応じてパーツがオン/オフされるようになっているが、しかしながらそれでもアップグレードの全レベルのメッシュのメモリーを伴ってしまうとのこと。
このDLCが出る前で、(Zスタイルやマネーショットなどを含めて)メモリーの使用量は高い段階にあったようです。

しかしながら、DLCミッションでさらに新武器を登場させたかった開発チームが見つけた妥協点が、新ミッションの中でのみ使用可能という制限をするということだったようです。
さらに具体的には、これらの武器はミッションのデータを格納している専用メモリーから取って来ているものであり、そのメモリーは他のコンテキストで利用することはできないようです。


プログラミングなどのことは全く詳しくないのであまり理解できていないのですが、要はゲーム機の性能(または開発者の技術力)の限界ということでしょうか。
追加コンテンツという形式を利用すれば、どんどんアイテムを追加できると単純に考えていたのですが、箱庭タイプのゲームの場合、そう単純にはいかないようですね・・・。
そういえば新武器が登場するミッションの舞台は、箱庭ではない別マップでしたね。
ミッションDLC第3弾の新武器もミッション限定とかになってしまうのでしょうか・・・?



2012/02/27|セインツロウ ザ・サードトラックバック:0コメント:4

Copyright(C) 2006 アメリカンチョコレート All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。