ブログ内検索 


プロフィール 

43


ブログ名:アメリカンチョコレート

・不定期更新。

・英語力が低いため、誤訳をする可能性もあります。

・ネタばれなどもあるので注意!
ネタばれコメントは削除する場合があります。

・海外版をプレイして書いた記事も含まれます。なので日本版とは内容が異なる場合もあります。
PC版の場合、MOD(改造)を導入している場合もあります。




ツイッター 


最近の記事 


まとめページ 

Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Agents of Mayhem 情報まとめ
Agents of Mayhemに関する記事はこちら


Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hellに関する記事はこちら


サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブに関する記事はこちら


セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIVに関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
セインツロウ ザ・サード情報まとめ
セインツロウ ザ・サードに関する記事はこちら



セインツロウ ザ・サード キャラレシピ集
セインツロウ ザ・サードのキャラレシピ集はこちら


セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2に関する記事はこちら


120918actasdjmpss1.jpg
「スリーピングドッグス」情報まとめ
「スリーピングドッグス」に関する記事はこちら



ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」情報まとめ
ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」に関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
[プロトタイプ2]情報まとめ
[プロトタイプ2]に関する記事はこちら



ad 








カテゴリー 


リンク 





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--|スポンサー広告


ゲーム「The Amazing Spiderman」 序盤インプレッション





120628actasnss1.jpg
現時点の感想になりますが、「出来の良いスパイダーマンゲーム」といったところです。
楽しいですが、神ゲーとまではいかないかも。

映画の後のストーリーで、映画での重大な出来事に関しても触れているため、映画をこれから観るという人はゲームをプレイするのは待ったほうがいいかもしれません。

今作では視点がキャラに近くて臨場感があります(近すぎると感じる場面もありますが)。
全く新しいウェブスウィング体験というほどのものではないですが、そんな視点でのウェブスウィングは新鮮です。
撃ったウェブが建物ではなく空に向かっているのは少し気になりますね(何も無い上空ではスウィングができないようにはなっています)。
新要素ウェブラッシュ(一定時間スローになり、視界内にある目的地を選択すると自動でその場所まで移動してくれるモード)もユニークです。

120628actasnss2.jpg
異なるボタンを入力するコマンド技は無いみたい?
Xボタン連打で連続攻撃で、敵が攻撃してきたときにYボタンを押すとカウンター攻撃です。
細かい仕組みはまだ把握できていないのですが、Xボタン連打だけでも異なった技が出たりするので、ただ連打しているだけでも楽しかったりします。コンボを蓄積したり、カウンター攻撃をするのは爽快です。
あと動きがアクロバティックなのも気持ちが良いです。
連続攻撃でコンボを蓄積して、敵が疲労状態になったら必殺技を出して止めを刺すという流れです。
Bボタンで敵をウェブで拘束したり、Aボタンで敵の背後に回って攻撃なんてこともできます。

攻撃を数発受けるだけでも画面が赤くなるので、カウンター攻撃はかなり重要です。

リアリティーを出すためか、ボスのライフが表示されないのは不満です。
あとボス戦は今のところは難易度が低めです。
できれば「Shatterd Dimensions」のような手ごたえのあるボス戦に期待したいです。

120628actasnss3.jpg
レベルを上げないと確認できない項目もありますが、アップグレードの数はそこまで多くない模様です。
戦闘は楽しいですが、もし技の種類が増えないのならマンネリ化する可能性もあるかも。

120628actasnss5.jpg
ステルス要素は「Shatterd Dimensions」のノアールステージとプレイ感覚は似ています。
ステルスゲームのようなスリルは無いですが、壁を移動したり、頭上から敵をウェブで縛り上げたりするのはスパイディー特有です。
ステルス攻撃を活用しないとクリアが困難な場面もあれば、通常の戦闘でもステルスでもクリア可能な場面もあったりなど、ステルス要素を上手い具合にゲームに組み込めていると思います。
銃を持った集団の場合、正面から立ち向かうと即死します。

120628actasnss4.jpg
街での犯罪はランダム発生ではなく固定されたサイドミッションなのは残念。
サイドミッションはクリアすると消滅しますが、ストーリーミッションをクリアすることで新たに追加されていくので、普通にゲームを進めて行く過程で物足りなさを感じることはあまり無いかと。サイドミッションはすぐに終わってしまうものが多いです。

序盤のいくつかのミッションは難易度が低めで微妙ですが、今のところは楽しんでプレイしています。

2012/06/29|(海外ゲーム)アメイジング・スパイダーマントラックバック:0コメント:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://americandonuts.blog51.fc2.com/tb.php/1926-57d76045

Copyright(C) 2006 アメリカンチョコレート All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。