ブログ内検索 


プロフィール 

43


ブログ名:アメリカンチョコレート

・不定期更新。
まったりと更新していく予定なので、更新速度は遅いです。

・英語力が低いため、誤訳をする可能性もあります。

・ネタばれなどもあるので注意!
ネタばれコメントは削除する場合があります。

・海外版をプレイして書いた記事も含まれます。なので日本版とは内容が異なる場合もあります。
PC版の場合、MOD(改造)を導入している場合もあります。




まとめページ 

Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hellに関する記事はこちら


サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブに関する記事はこちら


セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIVに関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
セインツロウ ザ・サード情報まとめ
セインツロウ ザ・サードに関する記事はこちら



セインツロウ ザ・サード キャラレシピ集
セインツロウ ザ・サードのキャラレシピ集はこちら


セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2に関する記事はこちら


120918actasdjmpss1.jpg
「スリーピングドッグス」情報まとめ
「スリーピングドッグス」に関する記事はこちら



ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」情報まとめ
ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」に関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
[プロトタイプ2]情報まとめ
[プロトタイプ2]に関する記事はこちら



カテゴリー 


リンク 


最近の記事 





セインツ3 ストーリーのボツ案、前作に関する小ネタ(ネタバレ注意)

※過去シリーズも含め、ストーリーのネタバレ注意
海外攻略本などより、低レベル翻訳です。
過去に紹介した情報も含んでいます。







■ストーリーのボツ案

・シンジケートは5人の俳優で編成されていた。

・オレグはクローン化されない。彼の憧れであるジョッシュ・バークと一緒にいるためにセインツに加わることになる、シンジケートのための用心棒であった。

・ギャットは死んでおらず、捕らわれた彼をプレイヤーが救出することになる。

・ショーンディーには、生き残った罪悪感と憂鬱を詮索しているというサブプロットがあった。

・ショーンディーはゲームに一切登場せず、メキシコで彼女のリアリティーショーを撮影している。ゲームの最後に、彼女がマスクをはずしたキルベインとデートしていることを、プレイヤーは意図せずに知ることになる。

・ヴィオラとキキが両方セインツに加わる。

・STAGが街に招集されるきっかけになる惨事は、何度も変更された。まずはキルベインが、スティルウォーターを完璧にクレーターにするダーティーボム(核汚染を引き起こす爆弾)を爆発させるというもの。
そしてそれは変更され、セインツコンと呼ばれるイベントの最中のスティルウォーターが、シンジケートにより滅ぼされ、セインツ1と2のトビアスとローラも含む、何千人もの罪無き人々が殺される。
それも変更され次に、ギャットの葬式中のセインツロウ教会が爆破される。
最終的には、橋の破壊ということで決定された。

・その後に、ボーナス・カットシーンが計画されていた。橋が破壊された後、スティルウォーターのための資金を調達するために、セインツは“ウィーアーザワールド”のような歌を歌う。

・ショーンディーとヴィオラを救出することを選んだ場合、ショーンディーがギャットの墓の前にいる結末シーンが、ゲームのクレジットの後に流れる。彼女はセインツがキルベインを逃がし、元のセレブに戻ったことに混乱していた。彼女はその後サイラスに雇われ、STAGに加わることになる。

・同様に、キルベインを殺す選択をした場合、謎の人影がシンジケートのジェット機に乗ってスティールポートに向かってきて、その人物に同行しているのがギャットであるという結末シーンが、ゲームのクレジットの後に流れる。

・セインツ3の主人公は潜入捜査官になる予定だった。
主人公を政府の捜査官に変更し、潜入捜査としてセインツに加わるというストーリーで、最初の数ヶ月は開発が進められていた。



■過去シリーズや、ヴォリションの他タイトルと関連する小ネタ

・サイラスの演説で出てくるジェシカは、前作で出てきたブラザーフッドメンバーのジェシカ。

0009_121229acsrttpceess.jpg
・セインツHQの一室に、フィードドッグスのCDが置いてある(過去作で登場したバンド)。

121230acsrttpcknss4.jpg
・整形外科などにあるPCモニターに映っているのは、前作にてメインメニュー画面を放置すると流れるムービーの1場面。

0006_121229acsrttpceess.jpg
・Broken Shillelagh(バー)に前作のミニゲーム「ゾンビの反乱」の続編の機体が置いてある(プレイはできない)。

・キンジーの隠れ家には、前作に関する新聞の切り抜きが貼られている。
あるミッションシーンでピアースが見つけて隠した写真の女性は、1で死亡したセインツメンバーであるリン。

・「クローンの災難」の序盤ムービーで、クローン・ギャットが発した第一声「ショーゴはどこだ?」のショーゴは、前作の敵ギャングであるローニンのリーダー。
ギャットの妻アイーシャがローニンに殺され、ギャットが復讐のためにショーゴを墓送りにしたため、彼は墓の中と思われる。

・殉職したメンバーの1人がゾンビとして復活するのはシリーズ恒例。
そのため、プレイヤーがゾンビ慣れしていることを指摘される場面もある。

・プレイヤーの本名は一度も明かされたことが無い(1では「プレイヤ」というニックネームで、2以降は「ボス」と呼ばれている)。

・ラストミッションの舞台は、レッドファクションと同じ火星(ただしセインツの場合は舞台セット)で、ラストシーンで主人公が途中で忘れてカットになる台詞は、「レッドファクション:ゲリラ」のラストでのアレックの台詞と同じ。
男性ボイス1は「レッドファクション:ゲリラ」の主人公アレックの声優と同じ。

121206acsrttpcsgklss6.jpg
・DLC「スペースギャングスタ」の第二ミッションでは、「レッドファクション:ゲリラ」に登場したウォーカーの模型が登場する(運転はできない)。

121230acsrttpcknss5.jpg
・アルター社はセインツ1から登場(1では服装ブランドで登場)しているが、初登場は「レッドファクション」。
今作では貯水タンクなどにアルター社のロゴが入っており、アルター社仕様のホバーバイクなどもDLCで登場。

0004_1203acsrttspotsngbss.jpg
・州兵基地のエンブレムに写っているユニコーンは、「レッドファクション:アルマゲドン」で登場する隠し武器ミスター・トゥーツ(尻から虹光線を発射するユニコーン)。

0010_111226srttebsss1.jpg
・謎のオブジェとして置かれている猫ウサギ「キャビット」の人形は、前作でも登場。キャビットはヴォリションのRPG「Summoner」で敵種として登場した。

・キンジーの隠れ家に貼られている新聞の切抜きには、パニッシャーが写っている切り抜きも含まれていた。
パニッシャーはマーベルコミックのアンチヒーローで、ヴォリションがゲーム版を開発した。
版権の問題があったのか、アップデート後は表示されなくなった。


2012/12/30|セインツロウ ザ・サードトラックバック:0コメント:4


コメント

アジトBurns Hillのバスルームにセインツロウ2のショーンディの全裸姿の雑誌がおいてあります。
コーク #-|2013/04/30(火) [ 編集 ]


 うぅ、上のコメント見て急いで、確認しに行った自分が情けない・・・。
 窓際のテーブルに発見!!
早速、スナイパーライフルで除いてみると・・・画像が荒くてよくわからん!!
 結果、モザイクがかけられてるのと同じです。 それにしても、よく見つけましたね。
GHOST1429 #-|2013/05/02(木) [ 編集 ]


いやぁたまたま仲間を連れて行こうかなぁと思い仲間を探していたら見つけただけですw
コーク #-|2013/05/04(土) [ 編集 ]


今調べてみたら見つかりました、saintsrow Jay34everと検索してみてください。
コーク #-|2013/05/04(土) [ 編集 ]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://americandonuts.blog51.fc2.com/tb.php/2143-22c0943e

Copyright(C) 2006 アメリカンチョコレート All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.