ブログ内検索 


プロフィール 

43


ブログ名:アメリカンチョコレート

・不定期更新。

・英語力が低いため、誤訳をする可能性もあります。

・ネタばれなどもあるので注意!
ネタばれコメントは削除する場合があります。

・海外版をプレイして書いた記事も含まれます。なので日本版とは内容が異なる場合もあります。
PC版の場合、MOD(改造)を導入している場合もあります。




まとめページ 

Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hellに関する記事はこちら


サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブに関する記事はこちら


セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIVに関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
セインツロウ ザ・サード情報まとめ
セインツロウ ザ・サードに関する記事はこちら



セインツロウ ザ・サード キャラレシピ集
セインツロウ ザ・サードのキャラレシピ集はこちら


セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2に関する記事はこちら


120918actasdjmpss1.jpg
「スリーピングドッグス」情報まとめ
「スリーピングドッグス」に関する記事はこちら



ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」情報まとめ
ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」に関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
[プロトタイプ2]情報まとめ
[プロトタイプ2]に関する記事はこちら



ad 










カテゴリー 


最近のコメント 


リンク 


最近の記事 





セインツ3 隠し要素リスト

海外攻略本などが情報源です。
多くが開発者ネタです。
全て検証したわけではなく、ボツになったものも含まれているかもしれません。





121230acsrttpcknss6.jpg
・ミッション「deckers.die」クリアの実績文に書かれている数列の意味はboob(まぬけ)。

0008_121229acsrttpceess.jpg
・セインツHQなどにあるPC画面に写っている「ジョニー・キャット」は、ネットで流行した「キーボード・キャット」をセインツ風にオマージュしたもの。

0014_121229acsrttpceess.jpg
・環境アートチームのおかげで、ほぼ全てのインテリア(第二ミッションの飛行機内など)にはディルドー入りの隠しバッグが置かれている。

・キンジーとジョッシュを呼び出すと、彼女が「偉大なる31理論」についてジョッシュに話す。
全ての重要なことには31が関連しているという陰謀論で、マーダーブロウル31や、ラストミッションのクリアムービーの最後に登場するカチンコに「テイク31」と書かれていたり、実際に31という数字がゲーム内で少しだけ登場する。
この会話内で、ドラマ「ナイトブレイド」のシーズン3(最高のシーズンらしい)は1月に放送され、全エピソード数は31であることも判明。

・プレイヤーが銃を撃つときの音は、NPCが撃ったときのものよりもクールな音になっているらしい。
開発者はこれを「ダーティーハリー・エフェクト」と呼んでいる(映画内で、ある男が銃を撃つときの音がバンバンなのに対し、ダーティーハリーがその銃を拾って撃つと、より迫力のあるクールな音が出ることから)。
乗り物に対しても同様のことをしているとのこと。

・ダイダロスはセインツ2のDLCの一部に含まれる予定で、イカロスと名付けられていた。
しかしそのような神話学的な肖像は、当時は高すぎる目標であったため、代わりに今作のラストで登場する強力な飛行戦闘クルーザーになった。

・セインツ3でカットされた、8つ目のボイスオプションは“オートチューン”。
セインツ3ではゾンビ声を含めた7種類の声を選択可能だが、ズィーモスのようなオートチューン声がカットされていたことが、GDCでオーディオデザイナーより明かされた。
「それは本当に辛いカットだったが、規模の観点において正しい判断だった」とのこと。

0003_121229acsrttpceess.jpg
・ガソリンスタンド「Thunder Pump」の名前は、前作に登場したポルノシアター入り口の映画看板が元ネタ。開発者の一人がセインツ2の開発中に、この映画の騒がしいCMソングを作って開発が終わるまで歌い続け、この名前はセインツ2開発の間の流行ギャグとなった。

0013_121229acsrttpceess.jpg
・第二ミッションの終了ムービーで登場する、ホームレスが所持しているボードに書かれている「Feel Boss $5」は、オーストラリア人の外注チームが入れたもの。
開発チームはこの文章の意味が理解できなかったが、気に入ったためそのまま残された。
文章の意味を知っているらしいショーンディーが、プレイヤーに意味を教えるのを拒否するシーンもある。
ラジオCMでもこの文章が流れる。

121226acsrttpcspotrdss2.jpg
・ボート停泊所「Roundini's Boat Dock」の記念碑に写っている人物は開発者の義父で、2010年に亡くなられた。「Roundini」は、息子が付けた彼のニックネーム。

・街にあるいくつかの家は、アーティストたちが子供の頃に住んでいた家をモデルにしている。

0005_121229acsrttpceess.jpg
・街に描かれているスプレータグの多くは、アートチームの名前を元にデザインされている。
Seth Hawk
Erio Warman
Jon Schmidt
Marcus Cenci
Jose Vazquez
Matt Upholz
Matt Currey
Tyson Allen
Greg Moudy
Ret Kritzon
Steve Quirk
Peter Hartmann
Mike Anaya
Maro Kirkland
Victor Duarte
David Payne
Kenny Schwarz
Brian Mushika

0007_121229acsrttpceess.jpg
・Broken Shillelagh(バー)の壁に飾られている標識に書かれた、通りの名前には環境アーティストチームの名前も含まれている。

0001_121229acsrttpceess.jpg
・いくつかの街広告には、開発チームの絵や名前が含まれている。
Vivtors Men's Hair and Manscaping
Quick Screwed
Hey Jose!Mexican Cuisine&Hat Dance Bar
Big Papa Payne's Puffy Coat Emporium
Schmitten on Kittens
Ding Dong Doughnuts
Cenci&Son

0002_121229acsrttpceess.jpg
・スティールポートの乗り物のいくつかのナンバープレートは、乗り物チームのイニシャルを含んでいる。
JMM- Justin Miller(乗り物アート)
JT- James Taylor(乗り物アート)
CJ- Craig Johnson(乗り物アート)
SS- Shayne Smith(乗り物アート)
VC- Victor Cepeda(乗り物物理プログラミング)
SL- Shawn Lindberg(乗り物物理プログラミング)
JZ- Jeremiah Zanin(乗り物物理プログラミング)
DB- David Bianchi(乗り物コントロール)

120520acsrttspotrlmss1.jpg
・マーズバギー(Saints Raider)にはTNSLBという文字が隠されている。
この文字は、アーティストであるJames Taylorが担当した全てのゲームの乗り物に登場する。
TNSLBは「Tinsel Bee」と発音し、それはゲーム内に登場する荷船に書かれている船名でもある。

補足1:TNSLBという言葉の意味は不明だが、検索すると「自己陶酔的で、ふしだらでダサいビッチ」の略語であるという情報も(この意味なのかどうかは不確定)。
補足2:ゲーム内で確認してみたところ、マーズバギーのTNSLBは発見できず。見ることはできない場所にこっそり隠されているのか、それともボツになったのかは不明。

・貨物船を運営している会社は、前作で登場したボートショップ「Ship It!」。

・テルモピレのプレートには、これがシャンペーンの造船所でヴォリションの下で造られたことが表記されている。
シャンペーンはヴォリションがある街だが、海に面した場所ではない。

b0010_121229acsrttpceess.jpg
b0011_121229acsrttpceess.jpg
・ダイダロスには02という数字が表記されており、テルモピレには01という数字が表記されている。

0007_111127sr3jmvehlss.jpg
・ショートバス「Donovan」の名前の元ネタは、プロデューサーのGreg Donovan。

121230acsrttpcknss3.jpg
・車ブランド「The TM」は、2005年のコミック原作のヴォリション作品(補足:おそらくパニッシャー)から登場している。

・セインツロウの車ブランドの多くは、過去と現在の乗り物アーティストたちを参考にしている。

0012_121229acsrttpceess.jpg
・第二ミッションで登場したジャンボジェットには、2人の開発者の名前を参考にした文字が書かれている。
機体の前部分のGawalek A36はゲームプレイプログラマーMatt Gawalek、機体の後ろ部分のD111OWはリード・ミッションデザイナーBryan Dillow。

・ピンプのズィーモスの名前は、セインツシリーズで登場している車の名前から。
ちなみにズィーモスは、チームメンバーの友人のニックネームでもあるという噂もある。

0004_121229acsrttpceess.jpg
・Let's Pretendの壁には、ヴォリションのハロウィンパーティーでの写真も含まれている。
そこに飾られている年寄りのマスクは、元アートディレクターに似せてある。

・ヴォリションのテスターによる、ストーリーの最速クリア時間は4時間10分56秒。


2012/12/30|セインツロウ ザ・サードトラックバック:0コメント:7


コメント

さすがTHQですね。

面白い来ネタばかりです。

相互リンクをお願いしたいのですが無理でしょうか。
NONOJI #WDdQ1Qjc|2012/12/30(日) [ 編集 ]


>NONOJIさん
相互リンク了解しました。
よろしくお願いしま~す。
アメチョコ #-|2013/01/04(金) [ 編集 ]


ボート停泊所の記念碑を叩くと波が目に見えて高くなりますよ(マジ)
白いカリスマ #-|2013/05/30(木) [ 編集 ]


暇な時は殴ってます。
GHOST1429 #-|2013/05/30(木) [ 編集 ]


記念碑を2つとも殴ってみたけど変化しないのですが・・・
utsb0830 #-|2013/06/02(日) [ 編集 ]


ずっと殴り続けるのです!!
あの若き日のスタローンの様に!!
ワタクシ下の方でやりました。
GHOST1429 #-|2013/06/02(日) [ 編集 ]


>GHOST1429さん
下のほうですか!ありがとうございます!!
スタローンになりきって頑張って殴り続けます!!w
utsb0830 #-|2013/06/02(日) [ 編集 ]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://americandonuts.blog51.fc2.com/tb.php/2188-ae7a993b

Copyright(C) 2006 アメリカンチョコレート All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.