ブログ内検索 


プロフィール 

43


ブログ名:アメリカンチョコレート

・不定期更新。
まったりと更新していく予定なので、更新速度は遅いです。

・英語力が低いため、誤訳をする可能性もあります。

・ネタばれなどもあるので注意!
ネタばれコメントは削除する場合があります。

・海外版をプレイして書いた記事も含まれます。なので日本版とは内容が異なる場合もあります。
PC版の場合、MOD(改造)を導入している場合もあります。




まとめページ 

Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hellに関する記事はこちら


サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブに関する記事はこちら


セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIVに関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
セインツロウ ザ・サード情報まとめ
セインツロウ ザ・サードに関する記事はこちら



セインツロウ ザ・サード キャラレシピ集
セインツロウ ザ・サードのキャラレシピ集はこちら


セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2に関する記事はこちら


120918actasdjmpss1.jpg
「スリーピングドッグス」情報まとめ
「スリーピングドッグス」に関する記事はこちら



ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」情報まとめ
ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」に関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
[プロトタイプ2]情報まとめ
[プロトタイプ2]に関する記事はこちら



カテゴリー 


リンク 


最近の記事 





ゲームレビュー:サイコブレイク(Xbox One版)





※ステルスやホラーは苦手な自分がプレイした感想です。

■選択した難易度やクリア時間など
難易度 SURVIVAL(最初に選べる2種のうち、難易度が高いほう)
累計クリアタイム 15:18:11
累計死亡回数 141

■ゲーム内容や特徴など
難易度が高めの、サバイバルホラー&ステルス&バイオ4みたいなゲーム。
真っ暗な部屋でプレイすると没入感やスリルが増します。
背後からこっそりと近づいてナイフで暗殺するステルスゲーム要素だけではなく、バイオ4のようなステルスがメインではないステージなども登場します。

高い難易度
・素手攻撃はダメージが低く、戦力にはならない。
・ある程度ダメージを受けてしまうとダッシュができなくなるので、大ダメージを受けると絶望的な状況になる(動いている状態だと自動回復が発動しない)。
・弾が少ないので、正確に照準を合わせる能力も求められる。
・マップ内の罠や、ステルスでの暗殺などを活用する必要もある。
・ヘッドショット以外ではダメージ少なめ。しかもヘッドショットでも一撃死しない場合あり(ヘッドショットで倒せる確率を、アップグレードで上げることが可能)。
・即死攻撃をしてくる敵もいる。
・恐怖や焦りにより、冷静かつ素早い判断や正確な照準合わせが困難になる。
・武器スロット表示時も、ゆっくりと時間は流れるので、武器の選択も急ぐ必要あり。
・マップ内の仕掛けを利用しないとクリアできない場面がある。
基本的に攻略のヒントは無いため、敵の弱点や攻略法を短時間で見つける必要がある。
・マップ内に罠が仕掛けられている場合もあり、慎重な行動が要求される。

マップに仕掛けられた罠
触れると身動きを封じられたり、近づくと爆発する罠などが仕掛けられています(罠によっては即死するものもあり)。
罠は単なる障害物ではなく、状況によっては逆に敵を罠に誘い込んで倒すという使い方もできます。


バイオ4の村人のような敵が多い。
基本的に移動スピードは遅め。

武器
ピストルやショットガンなどのクラシックな武器に加え、特殊な弾を発射するボウガンが使用可能。
地雷弾や冷凍弾などを発射できて便利ですが、トラップを解体することなどで手に入るパーツを消費して弾を生成する必要があります。

マッチで燃やすシステム
倒れている敵をマッチで燃やすというシステムが登場。
敵の足を撃ったりすると、敵が倒れる場合があります。
その敵が起き上がる前にマッチで燃やすことで止めを刺せたり、死体を燃やすことで、死体の近くにいる敵に引火させることができ、弾をあまり使わずに敵を倒せます(マッチも消費アイテム)。
立ち上がっている状態の敵をマッチで燃やすことは不可。

アップグレード
死体が落とす謎の緑色ジェルを集めて、プレイヤーをアップグレードすることが可能。
ライフやダッシュ時間、アイテムストック数や武器などを強化できます。
死体から出たジェルをビンに詰めたり、電気ショック装置のようなものに座ってアップグレードを行うなどの、不気味でクールな演出が素晴らしいです。

グラフィック
グラフィックはまあまあ良い感じ。
感動するほどではないですが、ステージによってはリアルに見える風景もあります。



■プラス(良いと感じた点)

・日本語吹き替え

・奇妙で謎めいたストーリー。
エンディングも奇妙で、クリア後にストーリーを考察したくなります。
クリアしても説明されない謎もけっこう残ります。
DLCや続編を意識して残している謎もあるかも(DLC配信は決定済み)。

・恐ろしいステージやボスも登場。
一部は恐ろしくない。

・かなりのスリルを味わえる、素晴らしいステージもある。
一部のステージはあまり面白くない。

・マップ内の仕掛けを利用して敵を倒すのが爽快。

・クリアしたときの安堵と達成感。
同じステージで十数回死ぬと、達成感よりも疲労感のほうが大きい。

・規制はされているものの、けっこうグロイ(ゴアモード導入済みの日本版)。
体がバラバラになったりはしませんが、一部のプレイヤー死亡シーンなどはけっこうグロイです。
ヘッドショットで頭が砕けるのが爽快。
できればとことんこだわったグロ描写も見たかったですが、現状では厳しいでしょうね。

・2週目プレイをしたくなる全クリ特典。


■マイナス(悪いと感じた点)

・高い難易度による、何度も死んで行き詰ったときのストレス。
個人的に一番のマイナス点。
サバイバルホラーに対して「難しすぎる!」と文句を言っていいのかは分かりませんが、ゲームの楽しさが完全に吹っ飛んでしまうくらいのストレスを感じることもありました。
一部のボス戦が特に難しいです。
ステルス苦手で、あまり根気も無いのに高い難易度を選んだり、短期間でのクリアを目指した自分にも非があります^^;
高い難易度が好きな人なら、もしかしたらマイナスにはならないかも。

・謎だらけで奇妙すぎる展開に、途中から少しウンザリしてくる。

・ボス以外の敵はあまり怖くない(不気味ではある)。

・サバイバルホラーっぽくないステージもいくつか登場するので、完全なサバイバルホラーに期待するとしらける。
1本のゲームで様々なシチュエーションを楽しめるともいえるので、それがマイナスになるかは人によりけり。



■まとめ
最近は生ぬるいゲームも多いので、調子に乗って高い難易度を選択。

難易度の高さで、ものすごいストレスやイライラも感じさせられましたが、魅力的な部分もたくさんあるゲームだと思います。
難易度カジュアルにしておけばよかったと後悔していますorz
残酷な要素も含まれているストーリーや、一部のステージやボスには魅かれました。
ステルスやホラー、高い難易度が苦手という人にはオススメできません。
ホラーっぽくない展開やステージも登場するので、完全なホラーゲーに期待している人も要注意です。
人によって、クソゲーにも神ゲーにもなりうるゲームかもしれません。


2014/11/01|日記/雑記トラックバック:0コメント:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://americandonuts.blog51.fc2.com/tb.php/2740-b73828c9

Copyright(C) 2006 アメリカンチョコレート All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.