ブログ内検索 


プロフィール 

43


ブログ名:アメリカンチョコレート

・不定期更新。
まったりと更新していく予定なので、更新速度は遅いです。

・英語力が低いため、誤訳をする可能性もあります。

・ネタばれなどもあるので注意!
ネタばれコメントは削除する場合があります。

・海外版をプレイして書いた記事も含まれます。なので日本版とは内容が異なる場合もあります。
PC版の場合、MOD(改造)を導入している場合もあります。




まとめページ 

Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hellに関する記事はこちら


サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブに関する記事はこちら


セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIVに関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
セインツロウ ザ・サード情報まとめ
セインツロウ ザ・サードに関する記事はこちら



セインツロウ ザ・サード キャラレシピ集
セインツロウ ザ・サードのキャラレシピ集はこちら


セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2に関する記事はこちら


120918actasdjmpss1.jpg
「スリーピングドッグス」情報まとめ
「スリーピングドッグス」に関する記事はこちら



ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」情報まとめ
ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」に関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
[プロトタイプ2]情報まとめ
[プロトタイプ2]に関する記事はこちら



カテゴリー 


リンク 


最近の記事 





セインツロウ4 小ネタ 「ティーカップ=キンジーのセーフワード」

セインツ4には「ハローティーカップ」というキンジー関連のミッションが登場しますが、なぜティーカップという単語が含まれているのでしょうか?






150412acsrivss1.jpg
セインツ3のミッションのズィーモスを救出する場面で、モーニングスターのSM売春宿が「セーフワード」という名称であることをキンジーが説明し、「私のはティーカップよ」と発言します。

この「セーフワード」というのはSM用語で、SMプレイをするカップルが事前に「マジで止めて」を意味する適当な単語(犬でもリンゴでも、何でも良い)を決めておき、プレイを中断したくなったらその単語を言う・・・というものらしいです(プレイ中に「止めて」と言っても演技なのか本気なのか分からないため)。

150412acsrivss3.jpg
つまりキンジーにはSM趣味があるということが判明する台詞だったようです。
そういえば、隠れ家に怪しい道具もありましたし、クリスマスにSMマスクもらって喜んでいましたね。

150412acsrivss2.jpg
ちなみに、「Gat out of Hell」に登場するキンジーのバースデーケーキの形もティーカップ。
「ティーカップ=キンジーのセーフワード」というネタのようです。


2015/04/12|セインツロウ4トラックバック:0コメント:3


コメント

そんなディープなネタだったんですね。
そりゃ、そういったプレイ中に「やめて!!」なんていったらかえって興奮しちゃう人も居るかもしれませんね。
ただ、セーフワードが『ティーカップ』だったら
「チョット、止めて!! 痛い! ああ、ティーカップ!! ティーカップって言ってるでしょ!! 割れちゃうから!!」
みたいな事になりそう…。
GHOST1429 #-|2015/04/14(火) [ 編集 ]


キンジーにそんな趣味があるとは・・・。薄い本ができそうですね(意味深)。そういえばキンジーのバースデーの画像のゼンっぽいキャラの名前はなんでしたっけ?
ドロップキック #-|2015/04/16(木) [ 編集 ]


ゲートウェイを増やすミッションでSMテイストな服を売っている店をハッキングする際に私の欲しい物があるわ、みたいな事言ってましたしね…
#-|2015/04/25(土) [ 編集 ]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://americandonuts.blog51.fc2.com/tb.php/2920-dd1dbf49

Copyright(C) 2006 アメリカンチョコレート All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.