ブログ内検索 


プロフィール 

43


ブログ名:アメリカンチョコレート

・不定期更新。
まったりと更新していく予定なので、更新速度は遅いです。

・英語力が低いため、誤訳をする可能性もあります。

・ネタばれなどもあるので注意!
ネタばれコメントは削除する場合があります。

・海外版をプレイして書いた記事も含まれます。なので日本版とは内容が異なる場合もあります。
PC版の場合、MOD(改造)を導入している場合もあります。




まとめページ 

Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hellに関する記事はこちら


サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブに関する記事はこちら


セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIVに関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
セインツロウ ザ・サード情報まとめ
セインツロウ ザ・サードに関する記事はこちら



セインツロウ ザ・サード キャラレシピ集
セインツロウ ザ・サードのキャラレシピ集はこちら


セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2に関する記事はこちら


120918actasdjmpss1.jpg
「スリーピングドッグス」情報まとめ
「スリーピングドッグス」に関する記事はこちら



ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」情報まとめ
ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」に関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
[プロトタイプ2]情報まとめ
[プロトタイプ2]に関する記事はこちら



カテゴリー 


リンク 


最近の記事 





「Agents of Mayhem」のユニバースにはギャング団セインツは存在しないことなどが判明

0012_20160607aomss1.jpg
ライブ配信などで明かされた、「Agents of Mayhem」(以下、AOMとも表記)の情報をまとめました。
現時点では謎な部分も多いですが、いくつかの事実が判明。
(※ギャットアウトオブヘルのネタバレもあるので注意)







・AOMはシングルプレイ専用の3人称視点オープンワールドゲームで、MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)ではない。シングルプレイにフォーカスするため、協力プレイはない。

・ゲームプレイ映像は来週火曜のE3で公開

・ゲームの詳細は海外ゲームサイトIGNの6月の特集記事で1ヶ月にわたって紹介していく。

・乗り物を運転可能

・ゲーム内時間の自動経過システム(昼夜の変化)は搭載されている模様。

・レッドファクションに使われたGEO-MODのようなリアルな破壊システムは非常に負荷が大きい(なので、おそらく本作にはそういった破壊システムは無いと思われる)

・AOMは、「セインツロウ:ギャットアウトオブヘル」での「神が世界を再創造するエンディング」で変化した世界を舞台にしている。セインツロウと同じユニバースだが、AOMは「セインツロウ作品」ではない。

・このユニバースにはギャング団サード・ストリート・セインツは存在しないが、キャラは存在する。どのキャラが戻ってくるかはまだ明かせない。

・セインツロウ関連のイースターエッグはもちろんある。

・MAYHEMを設立したBrimstoneはフランス人なので、フランスで使われている紋章である「フルール・ド・リス」をMAYHEMのシンボルに使用した。

・80年代アニメのG.I.ジョーの影響を受けている。

・街は広く、様々なエリアがある。

・MAYHEMの目的はどのような手段を使ってもLEGIONを阻止することであり、「正義vs悪」の戦いではない。

・開発者たちのお気に入りのエージェントとして挙げられたのは、「Daisy」、「Sheherazade」、「Kingpin」、「Joule」(現時点では4人とも、名前とシルエットしか公開されていない)。「Daisy」は特に人気の様子。

・トレイラーの音楽を手掛けたのはMalcolm Kirby Jr(セインツ3や4の音楽を担当)。

・セインツ4の後に開発スタート。ギャットアウトオブヘルの開発は少数のチームで行われた。ギャットアウトオブヘルを担当したのは主にHigh Voltageスタジオ(セインツ4のDLC開発にも協力した外部スタジオ)で、大部分のヴォリション社員はAOMの開発をしていた。

・コレクターズ・エディションは検討しているが現時点では未確定。

・コミュニティーデベロッパーがAOMについて発言「見た目、感覚、プレイが大きく異なるので、セインツロウ作品とは呼ばないことは意図的な決断だった。ゲームプレイの詳細や映像はもうすぐ公開される。正直、私は超素晴らしいと思うし、この初期の状態でも出来る限りプレイするのが大好きだ」



■「ギャットアウトオブヘル」に登場していた、「Agents of Mayhem」のヒント
「Agents of Mayhem」では、「ギャットアウトオブヘル」のエンディングで、神によって再構築された世界が舞台になります。

補足:「ギャットアウトオブヘル」のラストでサタンを倒したギャットは神に会い、5つある願いの中から一つ叶えてもらえることになる。そしてプレイヤーが選んだ願いが、そのままエンディングになるというシステム。その内の一つに「神にセインツロウの世界を再創造してもらう」というものがある。

0025_20160607aomss1.jpg
ギャットアウトオブヘルに登場したBrimstone。
神によって再構築された世界では、ギャング団サードストリートセインツだったはずのキンジー、マット、ギャットがなんと警官に!
取り調べ室にいる謎の女性Brimstoneについて話をするキンジーとマット、そして取り調べに向かうギャットの姿が確認できました。
結局、彼女の詳細に関しては明かされないまま終わったのですが、まさかAOMでの重要人物だったとは!

警官になったギャットたち=サードストリートセインツが存在しない世界ということだったのですね。

0010_20160607aomss1.jpg
0011_20160607aomss1.jpg
「Agents of Mayhem」に登場するPersephone Brimstone。(髪の色などが異なるように見えますが、あの時点ではデザインが確定していなかったのかも)
サードストリートセインツが存在しないユニバースで、彼女はセインツに似たシンボルを持つ組織MAYHEMを設立。
まるでアメコミでありそうな、超衝撃的なパラレル展開みたいですね。



気になるのは、今後「セインツロウ」が復活する可能性はあるのか?ということですね。

(ストーリー的に不都合なく)復活させる手段を考えてみました。
・セインツが存在しないこのユニバースで復活させるなら、セインツとは別のギャング団を主役にする。
・再び神を登場させて、セインツが存在するユニバースに作り変えてもらう(AOMシリーズが終了しますが)。
・セインツが存在したユニバース(セインツ1~ギャットアウトオブヘル)の過去の話を取り扱う。
・ギャットアウトオブヘルの他のエンディング後の話を取り扱う(宇宙漂流またはタイムマシンで過去に)。
・・・などでしょうか。

かつて「セインツロウ」と「レッドファクション」が同時に開発されていたように、セインツロウ新作も同時に開発・・・というのが理想的ですが、現時点では特に情報はないため分かりません。
セインツロウの将来を心配しても答えは出ないので、とりあえずヴォリションの新作であるAOMに期待したいです。

2016/06/10|Agents of Mayhemトラックバック:0コメント:1


コメント

未来の韓国が舞台ってことは声優が韓国系でそれに似せて作られてるジョニー辺りが出そうかな?それだとカメオ出演的な感じになりそうだけど、それか人気キャラのキンジーマットズィーモス辺りか
いずれにせよセインツシリーズはあれで完結した事にされそうな気がしてちょっと気が気でない
カルロス #-|2016/06/13(月) [ 編集 ]


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://americandonuts.blog51.fc2.com/tb.php/2939-c778a9cf

Copyright(C) 2006 アメリカンチョコレート All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.