ブログ内検索 


プロフィール 

43


ブログ名:アメリカンチョコレート

・不定期更新。

・英語力が低いため、誤訳をする可能性もあります。

・ネタばれなどもあるので注意!
ネタばれコメントは削除する場合があります。

・海外版をプレイして書いた記事も含まれます。なので日本版とは内容が異なる場合もあります。
PC版の場合、MOD(改造)を導入している場合もあります。




ツイッター 


最近の記事 


まとめページ 

Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Agents of Mayhem 情報まとめ
Agents of Mayhemに関する記事はこちら


Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hell 情報まとめ
Saints Row: Gat out of Hellに関する記事はこちら


サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブ 情報まとめ
サンセット・オーバードライブに関する記事はこちら


セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIV 情報まとめ
セインツロウIVに関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
セインツロウ ザ・サード情報まとめ
セインツロウ ザ・サードに関する記事はこちら



セインツロウ ザ・サード キャラレシピ集
セインツロウ ザ・サードのキャラレシピ集はこちら


セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2まとめページ
セインツロウ2に関する記事はこちら


120918actasdjmpss1.jpg
「スリーピングドッグス」情報まとめ
「スリーピングドッグス」に関する記事はこちら



ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」情報まとめ
ゲーム「アメイジング・スパイダーマン」に関する記事はこちら


110501sr3prempban01.jpg
[プロトタイプ2]情報まとめ
[プロトタイプ2]に関する記事はこちら



ad 








カテゴリー 


リンク 





「Agents of Mayhem」 Q&A記事やE3プレビューからの情報

00015_160704aompss.jpg
IGNの約1ヶ月に渡るAOM特集が終了。
海外サイトのE3プレビューや、IGNのQ&A記事からの新情報などをまとめました。







■IGNのQ&A記事の情報

・各キャラに様々なスキンが用意されているが、セインツのような全裸姿は無い。

・今作は完全にオリジナルの曲を、Malcom Kirby JrとCris Velascoが作曲している。ゲーム内の曲はMalcom Kirby Jr(セインツ3と4)が担当し、派閥とキャラのミュージカルテーマはCris Velasco(マスエフェクト3、ボーダーランズ2、オーバーウォッチ)が担当している。
ラジオ局やライセンス曲の有無に関する質問には答えていないので、本作にそれらは無い可能性も?

・Hardtackの声のTC Carson(「ゴッド・オブ・ウォー」のクレイトス)や、 Persephoneの声のJasika Nicole(「FRINGE/フリンジ」のアストリッド・ファーンズワース)などの非常に才能のある新たな声優に加え、ヴォリション作品のファンが知っている声優も再登場する。

・オープンワールドにあるNPCの車両だけではなく、高性能なエージェント車両にも乗れる。

・G.I.ジョー、土曜朝のカートゥーン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「アベンジャーズ」のようなコミック/映画といった、ゲーム以外の作品から、いくつかの大きなインスピレーションを得ている。
他のエンターテイメント媒体からの経験に忠実なゲームを作りたかったとのこと。

・本作は初期の頃からAgents of Mayhemと呼ばれ、それがそのままタイトルになった(ちなみにセインツロウの初期のコードネームは「Bling Bling」だった)。ヴォリションには、「私達のゲームのプレイヤーは、たくさんのオモチャを持つAgents of Mayhem(破壊のエージェント)である」という、ファンのことを言い表すフレーズがあり、そのフレーズを気に入っていたヴォリションはそれを新規IPのタイトルにした。



■海外プレビューなどの情報

・エージェントの切り替えは方向パッド左右で行える。

・エージェントはゲームを進めるとアンロックされる(最初から12人選べるわけではない?)

・MAYHEMの本部に戻るとキャラクター達と交流できる。
Persephone Brimstone :リーダー
Friday :副司令官
Gremlin :ガジェット開発者

・ミッションで稼いだキャッシュはガジェットやアップグレード購入に使用できる。

0001_160704aompss.jpg
・Gremlinが開発してくれる「Ped Explosion(歩行者爆発)」というデバイスは歩行者たちに装着される。すると彼らが爆発し、その付近の敵を倒す手助けになる。(MAYHEMの目標は、どんな手段を使ってでもLEGIONを阻止することであり、市民を守ることではない)
別のプレビューでは「Ped-splosion」と呼ばれており、発動するとエージェントから紫の電撃が放たれて、近くの歩行者の上に3のカウントダウンが表示され、それが0になると歩行者が爆発するとのこと(以前に公開されたプレイ動画でも映っていた)。

・ヴォリションのライターによるとAOMは、いくつかの点ではセインツロウシリーズよりも大きく、よりクレイジーであるとのこと。

・各エージェントには、それぞれMAYHEMに加わった理由やバックストーリーがある(「単にPersephone Brimstoneにスカウトされたから加わった」ではない)。

・「ジョニー・ギャットは登場するのか?」という問いかけに対する返答は、長い沈黙だった。

・アンロック可能なスキンは、そのキャラの性質に合ったものになる。例えば、HardtackがFortuneの服装をすることはないだろう。

・エージェントは2つのアビリティを使用可能。1つは使用するたびに10~60秒のクールダウンが必要な能力(おそらくSpecialアビリティ?)で、この能力を数回使用すると強力な「Mayhemアビリティ」を使用できる。Mayhemアビリティを使用するためのメーターは3人のエージェントで共有のため、Ramaでメーターを溜めて、満タンになったらHardtackに切り替えてMayhemアビリティを使用するという戦い方もできる。

・エージェントの1人が敵に倒されると、他のエージェントに切り替わる(3人全員倒されるとゲームオーバー?)。

・操作していない状態の2人のエージェントのライフは自動で回復する。

・ボートや飛行機は無い。



■IGNが公開した動画
新しい映像は少しだけ。


・「Agents of Mayhem」はいかに「セインツロウ」から進化してきたか
セインツ3や4のようなユーモアは本作でも健在。AOMの世界ではキャラクターに焦点を当てている。


・「Agents of Mayhem」の鮮やかなアートスタイル
映画やコミックなどの様々な作品の影響を受けている。
セインツロウシリーズはアメリカの架空の都市が舞台だったが、AOMは近未来のソウルが舞台になる。



■動画のキャプチャ画像

0002_160704aompss.jpg
80年代カートゥーンの影響も受けている本作。
ムービーも80年代カートゥーン風?

0003_160704aompss.jpg
スナイパータイプの敵が映っている開発画面。

0004_160704aompss.jpg
コンセプトアート。

0005_160704aompss.jpg
コンセプトアート。

0006_160704aompss.jpg
コンセプトアート。

0008_160704aompss.jpg
0007_160704aompss.jpg
コンセプトアート。
4足歩行兵器のようなものが・・・?

0009_160704aompss.jpg
コンセプトアート。
空にはドローンが。

0010_160704aompss.jpg
コンセプトアート。

0011_160704aompss.jpg
Hardtackのコンセプトアート。

0012_160704aompss.jpg
Fortuneのコンセプトアート。

0013_160704aompss.jpg
Hollywoodのコンセプトアート。

0014_160704aompss.jpg
Ramaのコンセプトアート。


2016/07/04|Agents of Mayhemトラックバック:0コメント:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://americandonuts.blog51.fc2.com/tb.php/2947-07a9bcea

Copyright(C) 2006 アメリカンチョコレート All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.